「大きくなること」ではなく、「偉大になること」を目指す、アメリカ発祥の小・中規模企業のムーブメントは、今や日本まで波及しています。
「従業員が活き活きと働ける最高の職場づくり」「顧客を喜ばせる優れた商品やサービスの提供」「地域社会とともに歩む姿勢」「唯一無二の企業文化の育成」を柱として、顧客から厚い信頼を受けて成長するスモール・ジャイアンツ。
ここだけしか読めない・聞けない「日本流スモール・ジャイアンツ」の事例を盛り込んでいます。

オンボーディング・プランのつくりかた

オンボーディングは、新入社員が新しい環境や役割に一刻も早く慣れ親しむことを助けるプロセスのことを指しますが、その重要性は見落とされがちです。・・・効果的なオンボーディングは会社によっても異なるため、すべてのケースにあてはまる「オンボーディングのやり方」は存在しませんが、早くからそれを考え始めることに価値がありそうです。

詳細 オンボーディング・プランのつくりかた