\ Core Values /
  共通の価値観を軸に、
人間力溢れる企業文化をつくる。

一般社団法人 コア・バリュー経営™協会とは

小さいけれども、偉大な会社、「スモール・ジャイアンツ」。アメリカでは、規模は小さいけれども、1)従業員が幸せに、健康に、やりがいを感じて働け、最大限の能力を発揮できる企業文化を育成し、2)顧客に感動を与えるサービス体験を提供し、3)崇高な社会的存在意義を掲げ、良き隣人として地域社会に価値を還元する、「小さくても偉大な会社」が「スモール・ジャイアンツ」と呼ばれて注目を浴びてきました。 『コア・バリュー経営』は、そのような何百という「スモール・ジャイアンツ」の研究を通して生まれた経営手法・組織変革のメソドロジー。社員が自立して楽しく働く、活気ある職場をつくるばかりでなく、市場や業界を大きく上回る業績アップを実現している脅威の経営手法です。 当協会では、セミナー/講演、コア・バリュー関連情報の提供をはじめとする様々な活動を通し、『コア・バリュー経営』を導入したい、学びたい、と考える皆様の支援活動を行います。 共に「スモール・ジャイアンツ」を目指し、日本のビジネス界の明るい未来を切り開いていきましょう!

home-photo-montage

BOOK
参考書籍紹介

小さいのに偉大だ_book ishizuka

米国で人々から尊敬され、社員にも愛されるスモール・ジャイアンツ(小さくて偉大な企業)の戦略「コア・バリュー経営」を事例で紹介します。

zappos miracle_cover

ザッポスは、十年足らずで年商1,000億円を突破し、アメリカの靴ネット通販市場において3分の1のシェアを獲得。世界大恐慌以来最悪といわれる不況のさなかに、前年比50%増の成長を記録しました。本書では、ザッポス社CEOトニー・シェイはもちろん、経営陣や社員たちの話を2年間にわたり継続的に聴き、その驚異的成長の秘密に迫っています。

CV_sabisu_3

混沌。変動。旧態ビジネスの零落と新興ビジネスの興隆・・・。今日ほど経営革新の必要性が叫ばれている時代はありません。この本は、経営者から現場の人まで全員が参加して経営革新を推し進める「全員参加型経営」を実現し、目覚しい成果を挙げている米国企業の事例を通して、先の見えない時代に未来へと飛躍するための実践的な方策を提示するものです。