遠方からのお客様を「コア・バリュー」でおもてなし:共栄産業様の「クルーレポート」より

「スモール・ジャイアンツを目指せ!」は、会員企業の皆さんのコア・バリューにまつわる活動の数々をご紹介するコーナーです。

今回は、奈良県五條市に本社を構え、システムキッチンや洗面化粧台の製造を手掛けておられる共栄産業さんが遠方からのお客様を迎えられた際のレポートです。

その「遠方」とは、なんと・・・・ミャンマーです!

共栄産業では、ミャンマーからの技能実習生の受け入れを行っています。
遠い異国から来た研修生と日本人が肩を並べて共に働く職場になっています。

そのミャンマーから、共栄産業さんで働くミャンマー人の社員さんのお姉さんご夫妻が訪ねていらっしゃいました。

どうやったら「歓迎」の気持ちを表現することができるのか、妹さんが「良い職場で、良い人たちに囲まれて働いているなあ」と安心していただくことができるのか、コア・バリュー・リーダーシップ・チームを中心に、社員の皆さんが一丸となって、知恵を出し合って真心をこめてプランした一日だったことが、ブログの文章から伝わってきます。

中には、コア・バリュー経営セミナーの参加者としてお馴染みの共栄の社員さんがミャンマーの民族衣装をまとい、「現地の方?」と見まごうような姿で、お客様をお迎えするサプライズのシーンもあったとか・・・。

詳細はぜひ、共栄産業株式会社ホームページ、クルーレポートの2019年5月9日付の投稿『ミャンマーからのお客様』をお読みください。

共栄産業さんのあたたかさが伝わってきます!

コア・バリュー経営協会事務局