コア・バリュー経営協会会報

この記事はコア・バリュー経営協会会員向けです。全文を読むには会員登録が必要です。

【会員限定】サービスとホスピタリティ

素晴らしいサービスの提供にはどんな要素が必要なのか。そして、それを「卓越」の高みにまで引き上げるには?定量化可能な客観的な要素と、サービスの提供者と受け手の間に起こる明示し難い主観的な要素について考えた。

【会員限定】価値主導型企業への変革

私が会社を設立したのは2006年のことでした。・・・数値の上では依然として成長し、利益も出していましたが、「健全」な環境だとは思えませんでした。そこで我々経営陣は会社の外に目を向け、新しい時代に合った経営のやり方を模索し始めたのです。

【会員限定】「社員の夢を叶える」ことをビジョンに躍進する

「アメリカで最も優れたスモール・ビジネス25社」のうち一社に選ばれた「スモール・ジャイアンツ」企業のCEOは・・・1997年に営業マネジャーとして入社した。売上増加をにらんで営業チームの育成に励むうちに、自分の情熱は「人の育成」にあると気づいた・・・

【会員限定】企業文化を徹底的にタックルする-チーフ・カルチャー・オフィサーとして学んだこと-

筆者は、スモール・ジャイアンツ企業の創設者兼CEOとして企業文化で名高い優良企業を築き、その後、自社の売却を通して大企業のチーフ・カルチャー・オフィサーに就任しました。ここでは、その経験から学んだことが紹介されています。企業文化の「危機」を乗り越えるための五つの智慧はとても参考になります。

【会員限定】社員の「本音」を聴くには

「良いことだけを聞きたいわけじゃない」と、たいていの社長さん/CEOは言います。問題が大ごとにならないうちに、良いことも、悪いことも、時には聞きづらいようなことも分け隔てなく知りたいのだ、とほとんどのリーダーは思っていることでしょう。しかし現実は、言うほど簡単ではありません・・・

【会員限定】企業文化の構築-中小企業から大企業へ-

医療分野に特化したコンタクトセンター業務代行サービス会社、ベリル・ヘルスは、三人の従業員と一台の電話から始まったファミリー・ビジネスでした。しかし、1985年から2012年の27年間で会社は従業員300人を抱えるまでに成長し、優れた企業文化をもつ会社として知られるようになりました。

【会員限定】愛とリーダーシップの関連性

「愛」と「リーダーシップ」なんて、到底かけ離れたふたつのことだと感じるかもしれません。しかし、昨今の米国ビジネス界では、「愛」が優れたリーダーシップの主要素として論じられるようになってきています。

【会員限定】コア・バリュー経営における営業マンの雇い方

会社のコア・バリューに則った営業組織をつくろうとどんなに努力しても、新しく採用する人が会社のコア・バリューに合っていなければどうしようもありません。本記事では、営業担当者の採用プロセスに、いかにコア・バリューを導入するか、そのアイデアを提供します。