コア・バリュー経営協会会報

この記事はコア・バリュー経営協会会員向けです。全文を読むには会員登録が必要です。

【会員限定】あるスモール・ジャイアンツのコア・バリュー・ストーリー(第三回)

私たちの会社では、「共感する」「弱みを共有する」「オープンである」ことを通して信頼を育む。また、「ナイスである」ことを通して、お互いを信頼し、正直になれる環境をつくっている。私たちは事業について、そしてお互いについて心の底から気遣い合う家族のようなものだ。

【会員限定】あるスモール・ジャイアンツのコア・バリュー・ストーリー(第一回)

コア・バリュー経営協会では、コア・バリュー経営の実践企業において、社員による「コア・バリュー・ストーリー」が共有されることを奨励しています。「コア・バリュー・ストーリー」と言われてもいったいどんなものかピンとこない、という皆さんのためにアメリカのスモール・ジャイアンツの例を用意してみました。今回から6回続けてお届けしていきます。

【会員限定】職場における「楽しさ」とは?

近年、会社のコア・バリューの中でよく見られるのが「FUN(楽しさ)」という言葉だ。職場における「楽しさ」とはいったいどういうことか。今日は、この問いかけについて考えてみた。

【会員限定】サービスとホスピタリティ

素晴らしいサービスの提供にはどんな要素が必要なのか。そして、それを「卓越」の高みにまで引き上げるには?定量化可能な客観的な要素と、サービスの提供者と受け手の間に起こる明示し難い主観的な要素について考えた。

【会員限定】価値主導型企業への変革

私が会社を設立したのは2006年のことでした。・・・数値の上では依然として成長し、利益も出していましたが、「健全」な環境だとは思えませんでした。そこで我々経営陣は会社の外に目を向け、新しい時代に合った経営のやり方を模索し始めたのです。

【会員限定】「社員の夢を叶える」ことをビジョンに躍進する

「アメリカで最も優れたスモール・ビジネス25社」のうち一社に選ばれた「スモール・ジャイアンツ」企業のCEOは・・・1997年に営業マネジャーとして入社した。売上増加をにらんで営業チームの育成に励むうちに、自分の情熱は「人の育成」にあると気づいた・・・