コア・バリュー経営ビジョン創造

本イベントは終了いたしました

日時・場所
■ 大阪 2018年7月24日(火) 午前10時~午後5時
 会場: TKP大阪本町カンファレンスセンター
 大阪府大阪市中央区久太郎町3-5-19 大阪DICビル 3

■ 東京 2018年7月27日(金) 午前10時~午後5時
 会場:ソニーペイメントサービス株式会社
 東京都港区高輪1-3-13 NBF高輪ビル6階

内容
〇講演『ビジョン&ビジョニング』(大阪・東京)
〇コア・バリュー経営実践企業の発表&ディスカッション(大阪会場)
〇ワークショップ『ビジョン&ビジョニング』(東京会場)

+++++++++++

コア・バリュー経営では、会社のあり方(かたち)を定義するためにコア・パーパスとコア・バリューを定めます。

そこで、もうひとつ欠かすことができない要素が「ビジョン」です。

会社が何のために存在するのか、を定義するのが「コア・パーパス」、コア・パーパス達成のために、日々、どう考え、行動したらいいのか、その基盤になるのが、「コア・バリュー」ですが、それだけでは、会社の皆で心を同じくしてひとつの方向に向かっていけません。

コア・パーパスコア・バリューを徹底していくと、〇年後には会社はこうなっている、という未来像を、会社の皆の目に見えるようなかたちで描いたものが「ビジョン」。それを描くプロセスが「ビジョニング」です。

ビジネスの世界で、「ビジョン」というと、これまでそれは「事業ビジョン」のことだと思われてきました。

しかし肝心なのは、「事業的な未来像」だけではなく、組織のもっと人間的な部分、「ハート」の部分です。

コア・バリュー経営のビジョンは、「組織ビジョン」。社員が、会社の文化が、職場環境が〇年後にはいったいどんなかたちになっているのか。

本セミナーでは、社員の賛同と理解、そして協力を得るためのビジョンの描き方、表現の仕方について皆さんと一緒に学びます。

午後のセミナーでは、午後のワークショップでは、午前で話されたことをもとに、演習とグループワーク、発表を通して、各自の考えを的確に表現し、人に伝えるビジョンの描き方、書き方を練習します。

+++++++++++
 
■ 主催 一般社団法人コア・バリュー経営協会
■ 運営 ダイナ・サーチ
 セミナーお問合せ