コア・バリュー経営の開発提唱者

コア・バリュー経営は、アメリカのカリフォルニア州ロサンゼルスを本拠とする日米間ビジネス・コンサルティング会社、ダイナ・サーチ、インクの代表取締役、石塚しのぶ (現コア・バリュー経営協会理事)により開発されました。

奇跡の企業、ザッポスとの出会い

石塚は、1982年にダイナ・サーチを設立して以来、アメリカの優良企業やビジネス・モデルの研究に携わってきました。その研究活動の中で、2008年にラスベガスで行われた『コミュニティ2.0』カンファレンスに出席。それが、ザッポス社CEOトニー・シェイ氏との出会いになりました。

「企業文化を経営戦略の中核に据える」という基調講演に感銘を受けた石塚はその場でザッポス本社訪問の約束を取り付け、3週間後にはザッポスを訪問。社員全員が「WOWのサービスの提供」という使命に輝いているザッポス文化を体感しました。その後も石塚はザッポスを何度も訪問、取材し、その研究成果は、『ザッポスの奇跡』にまとめられ、「アマゾンが屈したザッポスの史上最強の経営戦略」と「ザッポス・カルチャー」を日本に初めて紹介しました。

「独自性溢れる企業文化」の共通項を体系化

長期に維持可能な成長戦略は「卓越した企業文化の構築」に他ならない、との確信を抱いた石塚は、ザッポスのみならず、米国、そして日本で「独自性溢れる企業文化」で知られる多くの会社を研究し、その共通項を体系化し、「コア・バリュー(中核となる価値観)」の共有を通して戦略的な企業文化を構築する「コア・バリュー経営」という手法にまとめあげました。

その研究の過程で、「大きくなることではなく、偉大になることを志す」中小規模企業の異業種連合スモール・ジャイアンツと出会い、そのムーブメントに共感するとともに、スモール・ジャイアンツの経営哲学の研究に着手しました。そして、スモール・ジャイアンツもまた、「価値観の共有」を経営の柱としていることを知り、このムーブメントを日本にも広げるべく、講演や執筆を通した啓蒙活動に奔走しています。

「スモール・ジャイアンツの育成を通じて日本のビジネス界を元気に」が石塚の願いです。

石塚忍

一般社団法人コア・バリュー経営協会理事、ダイナ・サーチ、インク代表

南カリフォルニア大学オペレーション・リサーチ学科修士課程卒業。アポロ11号が成し遂げた人類初の月面着陸に衝撃を受け、コニックスバーグ・インストゥル メント(カリフォルニア州パサデナ市)社に入社、NASAプロジェクトに従事しつつ、プロジェクト・マネジメントのスペシャリストとして経験を積む。 1982年に日米間のビジネス・コンサルティング会社、Dyna-Search, Inc.をカリフォルニア州ロサンゼルスに設立。米優良企業やビジネス・モデルの研究を通し、日本企業の革新を支援してきた。

近年、長年の研究成果として、共通の目的と価値観のもとに、会社が強く結束し、社員が自立して働く経営革新手法「コア・バリュー経営」を開発。「コ ア・バリュー経営」の開発/提唱者として、日本の企業・組織に対し、導入支援を行っている。その他戦略立案アドバイザリー、講演、執筆などに従事。主な著書に『アメリカで「小さいのに偉大だ! 」といわれる企業の、シンプルで強い戦略』/PHP研究所、「未来企業は共に夢を見る ~コア・バリュー経営~」/東京図書出版会、「ザッポスの奇跡 改訂版」/廣済堂出版など。

石塚しのぶへのお問合せ
Dyna-Search, Inc. (ダイナ・サーチ)
所在地:3415 S. Sepulveda Blvd., Suite 305 Los Angeles, California 90034 U.S.A.
Tel:310-397-1332 / Fax:310-397-1312 / E-Mail:office@dyna-search.com